2010年03月23日

ハウスが嫌いな犬のその後

紫音は『大雪ハウス破壊事件』によりハウスが何より嫌いでに寄り付かない犬になってしまいましたが、

(ハウスが嫌いな犬↓)
http://sionkawaii.seesaa.net/article/143195103.html

その後飼い主の必死の努力により
(例)
○ハウスに少しでも近づいたらほめる→すかさずおやつ
○ハウスに少しでも足がはいったらほめる→すかさずおやつ
○ハウスに全身入ったら超超超ほめる→すかさずおやつ
○ハウスにおやつをおいとく
○ハウスの奥でご飯を食わせる
○ハウスの奥に水を置いとく
○ハウスにおもちゃを置いとく

あとは・・
○ハウスで飼い主も食事をとる
○ハウスにはいって紫音と遊ぶ
○ハウスに飼い主も入っていっしょに寝てみる
○ハウスで飼い主も暮らす(爆笑)

そんな努力が実ったのか、「ハウス」と言えばにはとりあえず入る犬になりました。

おもちゃを与えると喜んでハウスまで運んで行って破壊活動をはじめます。
0323.jpg

しかし、扉を閉めるとダメです。

はああああああああ!!とととと閉じ込められた!!がく〜(落胆した顔)

という表情をし、くわえていたおもちゃを離し、

ギャーー!!閉めるな〜!出せ〜!!×100と暴れ馬のように暴れます。

普段まったく鳴かない、吠えないんですが、このときばかりは泣きわめきます。

ハウスは基本的には好きなんですが、扉を閉められることが恐怖なんですね。

長時間出れなかった雪の日を思い出すんでしょうか?

あと、自分の意思で自由に出入りできないのが嫌なんでしょうね〜

ハウストレーニングはまだまだ長期戦になりそうです。
0323-2.jpg

にほんブログ村 犬ブログ アラスカンマラミュートへにほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
posted by ゆきまお at 22:33 | Comment(5) | ハウス嫌いな犬のハウストレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする